nav3_off
合格者の声

2次元・3次元CAD利用技術者試験1級合格者のみなさんに体験談を伺いました。受験の参考にしてください。

質問:
Q1.検定試験を知ったきっかけは何でしょう。
Q2.受験の目的、動機をお聞かせください。
Q3.試験勉強はどのように行いましたか?
Q4.合格して良かったことをお聞かせください。


渡辺朋子さん-2次元CAD利用技術者試験1級(機械)

A1.
勤務先から勧められました。
A2.
国産機械系CADの開発元で拡販活動を担当していたためです。主に、顧客先や展示会でのデモンストレーションや操作教育などを行う仕事でした。設計者の方々と接する中で、より深い知識を身に付けたいと思うようになり受験しました。文系出身ですので、機械設計や製図などについて勉強する良い機会でした。
A3.
公式ガイドブックを購入し、独学で勉強しました。平日は残業が多くほとんど時間が取れませんでしたが、電車の中では常にテキストを読んでいました。また、休日はカフェなどに教材やノートパソコンを持参して勉強していました。どうしても家の中では集中力を高めることができませんでしたので、外に出て正解でした。
A4.
勤務先から資格手当が出たこと、また設計用語を多く学んだことで、お客様との会話がしやすくなりました。その後、日本での経験を活かして海外の企業に転職でき、現在はマレーシアで働いています。


廣田佐知子さん-2次元CAD利用技術者試験1級(トレース)

A1.
CADスクールで学び職を探しているとき、派遣会社の私の担当になった方がCAD利用技術者試験1級を取得されていたことで知りました。
A2.
CAD未経験でありながら職に就くことができてから約3年が経ち、仕事もCAD操作も慣れてきたところで、自分のCAD技術を試したくなり、1級取得を目指し始めました。
A3.
仕事をしながらの試験勉強でしたが、公式テキストだけをとにかく何度も繰り返し学習しました。時間があれば練習するようにしました。私の場合は、やって覚える勉強方法が一番合っているみたいです。
A4.
他の人にCADが扱えるという証明になり、また自分の自信にもなりました。会社で信用されるようになり、少しだけ昇給しました。また、派遣社員から正社員になりました。


松原夏子さん-2次元CAD利用技術者試験1級(建築)

A1.
通っているパソコンスクールの先生より薦めてもらいました。
A2.
仕事のつながりで以前より興味があったことと、転職を考えていたためです。
A3.
パソコンスクールで配布してもらった、公式ガイドブック、資料をひたすら反復して解きました。
A4.
資格取得後に面接して企業2社とも合格しました。事務系の仕事のみだと厳しいところもありますが、これほどスムーズに受かり、転職できるとは思いませんでした。本当にこの資格を取得して良かったです。


大橋孝行さん-3次元CAD利用技術者試験1級

A1.
社内回覧で知りました。
A2.
自分の技術スキルの確認のため、また上司の勧めも有り受験しました。
A3.
部内で購入していた公式ガイドブックを読みました。(社内で1時間程度)
A4.
昇給(技術給)した事と、自分のスキルレベルを知る事が出来良かったです。


TOPへ
戻る