fbq('track', 'ViewContent');

検定試験の方法と科目

検定試験方法

試験の際にどのような科目が出題されるのか、またどのように試験が行われるのかという点についてご紹介しています。試験対策にお役立てください。


出題方法 マークシート形式による多肢選択方式(100問)
検定試験時間 80分
※50分経過後、解答用紙、試験問題、受験票を提出すれば退出が可能(ただし一度退出すると再入室はできない)

検定科目

分野 章立て 科目
地球環境問題 地球環境問題の概要 地球温暖化
環境汚染や環境破壊
森林破壊
廃棄物
生物多様性
環境問題への対応 環境問題への対応 世界の対応
国内の対応
企業の対応
エンジニアの対応
環境ラベリング
地球温暖化防止 地球温暖化防止への取り組み 国際的な地球温暖化防止への取り組み
温暖化対策への情報開示
エネルギー資源
環境関連法令 世界の環境関連法令 3R関連
化学物質関連
環境配慮設計
廃棄物関連
生物多様性関連
日本の環境関連法令 基本となる法律
地球温暖化対策・エネルギー関連の法律
廃棄物・リサイクル関連の法律
化学物質関連の法律
自然環境・生物多様性関連の法律
その他の重要な日本の環境法

これらの内容につきましては、変更する場合がございます。