fbq('track', 'ViewContent');

協力企業/教育機関案内 および 新規会場募集のご案内

エンジニアのための環境エキスパート検定試験センターでは、団体受験申込ならびに認定会場 (自社・自校または近隣の会議室・教室を試験会場として利用)を募集しております。 ご希望の企業/教育機関の方は、エンジニアのための環境エキスパート検定試験センターへお問い合わせください。


団体申込・認定会場を募集中!

エンジニアのための環境エキスパート検定試験センターでは、団体申込ならびに認定会場を募集しております。
詳細は以下の通りです。

団体申込

企業・学校・スクールなどを対象とし、受験人数分をまとめてお申し込みいただけます(受験料のお支払いも一括となります)。
詳細につきましては、試験センターまでお問い合わせください。
団体受験申込用ガイダンスは、 こちらからダウンロードできます。
※団体申込は、試験センターが指定した会場で受験いただきます。

認定会場(内部受験会場)

「認定会場」とは、学内・企業内の内部学生・職員を対象に、学内・企業内の施設を利用した「団体受験」を実施できる会場です。
新規に認定会場として申請する場合は、認定会場認定ガイダンスに掲載の「認定会場認定基準」を参照し、必要な条件等について確認してください。

会場特典

  • (1) エンジニアのための環境エキスパート検定試験公式Webページ「協力企業/教育機関案内」に掲載されます。
  • (2) 宣伝活動の一環として「エンジニアのための環境エキスパート検定試験会場」などの呼称が使用できます。
  • (3) 公式ガイドブックを割引価格で購入できます。
  • (4) 各種資料のご案内、団体受験者に関する合否一覧を提供します。
  • (5) 団体受験者は、自校、自社の慣れた環境で受験できます。

新規申請の流れ

事前準備 試験会場として申請する場合、試験会場認定基準を参照し必要条件等を確認してください。
申請書提出 試験会場申請書一式、事業所案内を、検定試験センター宛てに郵送してください。
審査(書類) 受け付けた申請書一式および事業所案内を審査します。現地訪問により直接確認し、検定試験会場としての適合性を調査する場合もあります。
誓約書の提出 試験センターから指示のあった各種規程類にしたがって試験運営をして頂く旨のご提出をいただきます。
試験会場認定書類交付 会場には、認定書を交付いたします。

ガイダンス

試験会場区分(検定試験会場登録の種類)、申請書類等は、ガイダンスをご確認ください。 ガイダンスは こちら をダウンロードしてください。