fbq('track', 'ViewContent');

協力企業/教育機関案内 および 新規会場募集のご案内

エンジニアのための環境エキスパート検定試験センターでは、随時各試験の会場を募集しております。 会場をご希望の企業/教育機関の方は、下記の手続きにて、会場申請を行ってください。 不明な点がございましたら、エンジニアのための環境エキスパート検定試験センターへお問い合わせください。


協力企業/教育機関案内


新規申請の流れ

事前準備 検定試験会場として申請する場合、検定試験会場認定基準を参照し必要条件等を確認してください。
申請書提出 検定試験会場認定申請書一式、事業所案内 を、検定試験センター宛てに郵送してください。
審査(書類) 受け付けた申請書一式および事業所案内を審査します。現地訪問により直接確認し、検定試験会場としての適合性を調査する場合もあります。
検定試験会場認定書類交付 手続きが終了し、適切と認められた会場には、認定書を交付いたします。

会場特典

  • (1) エンジニアのための環境エキスパート検定試験公式Webページ「協力企業/教育機関案内」に掲載されます。
  • (2) 宣伝活動の一環として「エンジニアのための環境エキスパート検定試験会場」などの呼称が使用できます。
  • (3) 過去の検定試験問題の学校教材への使用を許可します。
  • (4) 公式ガイドブックを割引価格で購入できます。
  • (5) 各種資料のご案内、団体受験者に関する合否一覧を提供します。
  • (6) 団体受験者は、自校、自社の慣れた環境で受験できます。
  • (7) 主催団体等が開催するセミナーなどを無料または割引で聴講できます。

ガイダンス

検定試験会場区分(検定試験会場登録の種類)、申請書類等は、ガイダンスをご確認ください。 ガイダンスは こちら をダウンロードしてください。