検定パートナーサービスとは?

各種検定を長年手がけてきたACSPをパートナーとして貴団体・企業が検定を始めてみませんか? パートナーとしての形態は主催・共催・運用受託など様々ですが、 スタート時のコンセプトづくりだけ、といったご要望でも承ります。
また、検定を運営するだけでなく、長年主催もしてきた経緯から、運用のコストダウンコンサルティングも承ります。
検定にご興味があり、将来検定事業を計画されている、もしくは現在の運用に何らかの改善を加えたいと考えられている団体・企業様には大変魅力的 なパートナーになるはずです。 是非、お気軽にお問い合わせください。

実績紹介

ACSPは、設立時より、年間数百人から、数万人規模の検定を共催/運営して参りました。 実施している検定方法も、集合型、出張型、CBT(Computer BasedTesting:コンピュータを使用した試験)、等多岐にわたります。 新規検定試験の立ち上げから、会場設営、当日運用、採点/統計作成、管理/維持、実施後の証書やカード発行に至るまで、全行程すべてでも、 その中の一部分だけでも対応可能です。

実績サンプル
受付から合否判定発送まで 全行程運用例
  • IT系 A団体様検定試験 年2回実施、一部CBT 年間受験者数:約一万名 
  • IT系 B団体様検定試験 年2回実施、年間受験者数:約一万名
  • IT系 C団体様検定試験 年2回実施 受験者数:年間約600名
  • 医療/ヘルス系 D団体様検定試験 年1回実施 年間受験者数:約150名

一部運用例
  • マークシート(OCR)読込 数100枚から数万枚/回
  • 認定カード/証書作成、発送 紙製の証書や、プラスチックカードのデザインから発送まで
  • 特定受験者を抽出してのご案内送付
  • 採点から合否判定通知発送まで

お問い合わせ