当協会の個人情報保護方針について

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(ACSP)は、協会活動を行う上で取り扱う個人情報の重要性を認識し、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守するために、次の通り個人情報保護方針を定め、これを推進して参ります。

1.個人情報を含む多種多様な情報を取り扱う協会活動を考慮した適切な個人情報の取得、利用、提供および管理のルールを、個人情報保護マネジメントシステムとして制定し、これを文書化するとともに、実践し、維持し、かつ、継続的に改善いたします。

2.個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、および漏えいなどを防止するため、適切な情報セキュリティ対策を講じます。

3.個人情報の取り扱い、国が定める法令およびその他の規範について遵守します。

4.会員等に対し、個人情報保護の重要性について継続的に啓発・推進いたします。

5.苦情相談に対応する体制を整備し、苦情相談窓口を設置します。

6.個人情報をご提供いただく場合は、あらかじめ個人情報の利用目的を明示し、同意を頂いた上で適正に取得いたします。取得した個人情報は取得時に明示した利用目的の範囲内で使用し、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いをいたしません。また、そのための措置を講じます。

制定 2009年(平成21年)4月1日
最終改訂日 2014年(平成26年)6月11日

一般社団法人コンピュータ教育振興協会
代表理事  山田 正彦


公表事項

一般社団法人コンピュータ教育振興協会(以下、「協会」という。)では、「個人情報保護方針」および関連各規程を定め、個人情報の取扱いを厳重に行っています。

1.取得する個人情報とその利用目的

協会が取得する個人情報とその利用目的は以下のとおりです。

(1)認定試験の受験者・申込者の情報
利用目的:認定試験の運営に関連する連絡、送付およびセミナーやその他試験等の案内のため。

(2)認定試験会場の会場責任者・試験実施責任者の情報
利用目的:認定試験の運営に関連する連絡、送付のため。

(3)協会が主催する各種イベントの講演者・参加者および利用者等の情報
利用目的:各種イベントの運用に関連する連絡、請求、送付および協会が発行する書籍・報告書やセミナー等の案内のため。

(4)協会が発行する書籍・報告書の購入者の情報
利用目的:ご購入いただいた書籍・報告書の送付、請求、入金確認、連絡、購入いただいたもの以外の協会が発行する書籍・報告書やセミナー等の案内のため。
(5)認定試験の受験者・申込者の情報
利用目的:認定試験の運営に関連する連絡、送付およびセミナーやその他試験等の案内のため。

(6)認定試験会場の会場責任者・試験実施責任者の情報
利用目的:認定試験の運営に関連する連絡、送付のため。

(7)協会内の各種活動における取引先担当者等の情報
利用目的:協会の各種活動の運営に関連する連絡、送付および協会が発行する書籍・報告書やセミナー等の案内のため。

(8)協会活動に対するお問い合わせをいただいた方の個人情報
利用目的:お問い合わせに対する回答、連絡、送付のため。

(9)協会の役員・従業員の情報
利用目的:協会運営に関連する連絡、送付、給与・賞与および諸費用の支払い、管理のため。
当サイトの機能を利用して個人情報を登録する際に、その入力内容に不備があった場合は、協会Webサイトの機能およびサービスの一部又は全部が利用できないことがあります。

2.個人情報の取扱いおよび管理
協会は、登録された個人情報についての安全性確保に必要となる管理を行うとともに、管理状況を定期的に確認し、必要な場合、改善等の対処を行います。

3.個人情報の開示/訂正/利用停止/削除
協会では、開示対象個人情報の利用目的の通知、開示対象個人情報の開示/訂正/利用および提供の停止/削除等(以下、「開示等」という。)を希望される場合、本人確認の上、遅滞なく開示等を行います。
ただし、楽天あんしん支払いサービスを利用されましたお客様の個人情報につきましては、楽天あんしん支払いサービスの規約に準じます。

なお、開示等のご依頼に当たって、以下を公開いたします。


a.基本事項
協会の名称:一般社団法人コンピュータ教育振興協会
個人情報保護管理者の職名:事務長
所属:事務局
連絡先:03-3560-8435

b.開示等および個人情報の取扱いに関する苦情・問い合わせの申出先
連絡先:03-3560-8435

c.開示対象個人情報の開示およびその利用目的の通知を行うためには料金が発生します。料金の額とその手続の方法は、以下のとおりです。


1.開示対象個人情報の開示およびその利用目的の通知の求めに際しては、「個人情報開示申請書」のご記入とご提出をお願いしています。「こちら」からダウンロードしてご利用ください。

2.開示対象個人情報の開示およびその利用目的の通知の求めをする方が、本人あるいは代理人であることを確認させていただきます。 免許証(本籍地は塗りつぶしてください)、健康保険証、住民票、パスポート、いずれかの写しを添付してください。代理人の場合は、本人からの委任状をご提出ください。

3.料金は、ご依頼いただいたご本人に負担が掛からないように実費(700円+ご指定の配送料金)にて請求させていただきます。配送方法のご指定が無い場合、配送は、本人限定受取郵便(25gまで600円)とさせていただきます。

4.本項の定めは、協会会員様による自社登録内容の確認、および協会が運営する試験の受験者本人による登録内容確認には適用されません。 協会会員様は協会担当者、受験者は事業課担当者へお問い合わせください。

4.Cookieの利用につい

協会は、Cookieを、当Webサイトを利用される皆様の状況を把握し、より満足度の高いサイトを作るために利用する場合があります。しかしながら、協会ではCookieと協会が所有する個人情報を関連付けて取り扱うことはありません。協会Webサイト閲覧の際にCookieを受け付けないように設定することは自由ですが、サイト間の移動の際等に不具合を生じる場合があります。

SSLによる安全性の確保について 協会Webサイトは、個人情報の登録の際に、SSL等により安全性確保に必要となる手段を講じます。 業務委託 協会Webサイトは、データ処理、サーバ等の機器管理等を第三者に委託する場合があります。この場合、機密保持契約の締結等により、委託先が個人情報の適切な取扱いを行うように管理します。 本人が希望される以外に、協会Webサイトの運用・管理または登録内容の確認等のためにE-Mail、電話、郵便等により連絡を差し上げる場合があります。