ACSP 一般社団法人コンピュータ教育振興協会

建築・建設業のDX化の鍵となる「BIM」。
「BIM力」を証明する新資格がついに誕生!
BIMの技術や知識を体系化し、企業がBIM人材を獲得する際にどの知識や技術を求めているかを視覚化する=資格制度の利用が求められています。BIMの知識と技術の両面を評価する「BIM利用技術者試験」で、あなたの「BIM力」を証明しましょう。

検定試験の予定

2024年度BIM利用技術者試験年間スケジュールはこちらからご確認ください。

2023年度BIM利用技術者試験年間スケジュール

2023年度BIM利用技術者試験のパンフレットはこちら

2023年度BIM利用技術者試験のポスターはこちら

BIM利用技術者試験

                                            
  準1級/1級(2024年度開始予定) 2級
試 験 日 前期:毎年7月に実施予定
後期:毎年12月に実施予定
申込手続完了次第随時実施
随時申込受付中!!
※CBT試験会場の実施スケジュールにより日程が異なります。受験申し込みページよりご確認ください。最短で3日後の試験日よりお申込みいただけます。
試 験 会 場 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡(予定) 全国にある専用のCBT試験会場で実施
テストセンター一覧」よりご確認ください。
認定会場制度 自校、自社の環境で試験を実施いただける「認定会場」を募集しております。登録料は無料です!
試 験 時 間 240分(予定) 60分間
受 験 資 格 2級合格者/準1級合格者 制限なし
学 習 方 法 公開しているサンプル問題でデータの取り込みからモデリングする建物の規模などを体験いただけます。サンプル問題は下記リンクからダウンロードが可能です。
1級/準1級のサンプル問題はこちら
2級試験の対策用テキストとして、「一般社団法人BIM教育普及機構」が出版している「建築・BIMの教科書 BASIC-Ⅰ改訂版(日刊建設通信新聞社刊)」を指定しています。2級の試験問題は、すべてこのテキストより出題いたします。
受 験 料◆準1級
個人受験 13,200円(税込)
認定会場受験 11,000円(税込)
◆1級
個人受験 19,800円(税込)
※準1級/1級保持者は13,200円(税込)
認定会場受験 16,500円(税込)
※準1級/1級保持者は11,000円(税込)
※いずれも予定
7,700円(税込)
申 込 期 間 前期:7月(決まり次第公開予定)
後期:12月(決まり次第公開予定)
2023年度は2024年3月15日まで随時申込受付中!!
申 込 方 法 「お申し込み方法」のページをお読みの上、Webにてお申し込みください。
合 格 発 表 前期:8月下旬(予定)
後期:翌年1月下旬(予定)
試験終了後、即時発表
合 格 基 準 各分野5割以上、および総合7割以上の正解を合格基準
※総合の比率は、各分野の合計点を満点として換算したもので、各分野の正解率を足して分野数で割った数値ではありません。
注 意 事 項 2級はCBT試験となります。1級・準1級と2級の併願受験はできません。
1級・準1級申込時には2級の認定番号(1級受験の場合は準1級認定番号でも可)が必要です。
2級認定番号は、合格した翌日にマイページから確認できます。
1級/準1級の概要はすべて予定です。予告なく変更する場合がございます。

各試験の相関図

各試験の相関図

支援団体・企業

企業名
企業名
企業名